スポンサードリンク

2012年12月21日

「怖いけど大好き」で人気の「ねないこだれだ」

子どもって「寝る」「食べる」しつけが本当に大変ですよね。
この「ねないこだれだ」は、寝るしつけに役立つ本です。
「おばけのじかんにまだ遊んでいる子どもは
おばけになってとんでいく」という内容で、
子どもは怖がりながらも読んで欲しいとせがみます。
そして夜はベッドへ一直線。効果絶大です。
それなのに次の日はまた読んでとせがむのです。
不思議ですよね。子どもは怖いけどおばけが大好きなんです。
子どもを怖がらせるのに罪悪感を覚えるというお母さんも
いますが、普段は愛情いっぱいに接しているからこそ、
世の中には怖いものがあるのだということを教えることも
大切だと私は思います。
その怖いものが、子どもが好きなおばけという
ファンタジーだからこそ言えることなんですけどね。

スポンサードリンク


posted by ひとみっくす at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ねないこだれだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


admax


RSSサイト一覧



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。